食べる

当店の料理は「全部おすすめです!」と実は言いたい。 そして、無理してないけど料理メニューが沢山あります。

 

料理への5つのこだわり

【1】 タイのバンセーンのお母さんコックさんの味を伝えています!

チューチューコック.JPG

チューチューコック

薄いとか、辛くないとか、甘いとか・・・細かい事いうとですね、コックによって違うんですよ。でもそれって人間だから当たり前だろ!って開き直ったらオーナーには怒られるんで、一応現トップシェフの味を皆で頑張って共有してます。バンセーンという海辺のコックさんが基本採用なので無言の統一感はあるはずです。

【2】(ピーナッツアレルギーの人には申し訳ないですが) ピーナッツのクリスピーさ、にはこだわっています。

ピーナツ.JPG

他店に行くと、例えばヤムウンセンとか、市販のバターピーナッツを使っていたりするんですけれど、うちは、皮付き落花生を買って、店で丁寧に炒って、熱いうちに皮を向いて乾かして・・・と一粒一粒スタッフが仕込んで香ばしさを大事にしています。
それを汁なしめんやサラダに使っているので、クリスピー感が違います。そしてそのつまみ食いで、お疲れさんビールは最高です。

【3】 オーナーに注意されても、サービス精神で、ついつい盛りが多くなっていると思いますが、いかがでしょう?

ホイトー.jpg

お客様にサービスしたい、いい人だと思われたい!モテたい!!
コックはその一心で、ついつい盛りが多くなったり、サービスしちゃったりしていると思います。おまけにタイと日本の物価の違いを感じたりした出来事の後は特に盛りが大盛りになっているんです。

【4】 季節のおすすめなど、タイ人コックと日本人スタッフのバトルで毎回妥協しないで決めています。

あんだって??.JPG

 

あんだって?

ディルが香るさんまの和え物.jpg

ディルが香る秋刀魚の和え物

 

年4回のおすすめ料理決めでは、四季の食材を意識するのが基本なんですが、コックさん自身が食べたい食材をテーマにしておくとか、ミーティング時にコーヒーとお菓子を出して媚を売っておくとか、先にボスにゴマをすっておくとか、何か策を練って臨まないと簡単にやられます。タイ人がやりたいものと日本人の出したい料理がいつも微妙に違って。その主張がバトルになるというわけです。

【5】 コックさんの愛と常在菌が入っています。(※一部冗談です)

愛.JPG

料理のまともなこだわりをひとつも聞けてない事にがっかりした貴方!どうぞ怒らないで。私達はふつ~にスタッフ皆が美味しい!と思ったものだけをお客様にも提供している、ただそれだけです。それ以下は無く、それ以上特別な事は無いかもしれません。でもそれって大事な事で、自分の事と同じようにお客様の事も大事にしたい現われだと思います。

母ちゃんの珠玉のメニュー

  • 季節のおすすめ
  • グランドメニュー
  • 平日ランチメニュー
  • キッズメニュー
  • ドリンク&デザート
  • パーティメニュー

アムリタ食堂のスタイル

平日のランチ 11:30〜15:30(LO 14:50)

◎ スープ&サラダのフリービュッフェと、ドリンクビュッフェ(有料)を楽しめるスタイル
◎ お子様のためのセットやバナナ、お子様ビュッフェなどもあります。


平日のディナー17:00〜22:30(LO 22:00)

◎ グランドメニュー50品と季節のおすすめ海鮮料理とオリジナルなデザートが楽しめる。
◎ 5才からのお子様メニュー完備。
◎ ハッピーアワー(17:00~18:30にご注文)は全てのドリンクが30%オフ!(ボトルを除く) ※ライブ時やイベント時に限り変更することがあります。
◎ 「ゆうごはんタイム」(17:00~18:00にご注文)には888円でお1人でも嬉しい、タイの定食料理が食べられる!


土・日・祝日の営業11:30〜22:30(LO 22:30)
※ランチメニューは15:00ラストオーダーです
※日曜&連休最終日は22:00閉店(LO 21:30)

◎ グランドメニュー50品と季節のおすすめ料理とオリジナルなデザートが楽しめる。
◎ 5才からのお子様メニュー完備。

 

お子様連れでのご来店について

アムリタ食堂ではお子様のお料理も用意しております。 基本的には離乳食以外の持込をお断りしておりますが、アレルギーのあるお子様や事情のある方はスタッフまでお気軽にお声かけください!!